期間限定やイベントに有利なキャラがガシャ(ガチャ)で登場すると入手したくなりますよね。

欲しいキャラを確実に入手するには天井まで引くことですが、シャニマスには天井があるのでしょうか?

また、天井までの値段や石がどのぐらい必要か気になるところ。

今回は、シャ二マス・ガシャ(ガチャ)には天井はない?天井までの値段はいくらで石は何個必要?といったところについて詳しくをご紹介します♪

スポンサードリンク




シャ二マス・ガシャ(ガチャ)に天井はない?天井システムとは?

シャ二マス・ガシャ天井はない?天井までの値段はいくらで石は何個必要?

スマホゲームのガチャがあるゲームでは「天井」システムがあります。

天井とは一定数引くと必ずレアキャラが排出されたり、天井回数まで引くと好きなキャラと交換できるといったシステムです。

最近のスマホゲームには課金などでのトラブルを回避するために、こういった天井のような保障されるシステムを導入されたゲームがほとんどですね。

では、シャニマスのガシャ(ガチャ)では天井システムがあるのでしょうか?

シャニマスに天井はない?

シャニマスのガシャ(ガチャ)にも天井システムは存在しており、

その中でもシャ二マスのガシャ(ガチャ)には天井が2種類あります。

スターシャイン

そのひとつが、プラチナオーディションガチャを引くとスターシャインを入手でき、そのスターシャインとお目当てのキャラを交換するシステムです。

スターシャインを提供期間内で一定数集める必要があり、一定数集めると、対象のアイドルから1人スカウトすることができます。

提供期間内を過ぎたスターシャインは、アイテムと交換可能なスターピースに自動で変換されます。

ルナシャイン

メモリアルガシャを引くとルナシャインを入手できます。

ルナシャインを必要数集めると対象アイドルの中から1人スカウト可能となっています。

どちらも天井で入手できるキャラはランダムなので注意が必要です。

スポンサードリンク



シャ二マス・ガシャ(ガチャ)天井までの値段はいくらで石は何個必要?

シャ二マス・ガシャ天井はない?天井までの値段はいくらで石は何個必要?

シャニマスのガチャでは2種類ありますが、どちらも天井までの値段はいくらで石は何個必要なのでしょうか?

ここでは天井までに必要な金額(値段)や課金石はいくつ必要なのか?といったところを詳しく見ていきたいと思います。

ガシャ(ガチャ)天井までに必要なガチャの回数と必要シャインは何個?

スターシャインとルナシャインは、各300個必要。

スターシャインとルナシャインは、300個入手するには300回ガチャを回す必要があります。

お得に回すには有償ガチャを引く場合もありますが、今回は分かりやすいように10連で天井まで30回引くと想定します。

ガシャ(ガチャ)の天井までのスター必要数

10連×30回で天井まで引けます。

10連は2500個スタージュエル必要なので、2500×30回で75.000個スタージュエルが必要となります。

ガシャ(ガチャ)の天井までにかかる値段はいくら?

スタージュエルGは・・・

¥10.000円で購入できるので9個買うことができるため『90.000円』になります。

シャ二マスのガシャ(ガチャ)の天井までに必要な金額(値段)はなんと\90,000-!

これは正直・・・お高いですね・・・天井まで回すのにもしっかりとこれらにかかってしまう料金は把握しておきたいです!

ガシャ(ガチャ)天井までの注意点

シャ二マスの天井はどちらもシャインは同じ数なのですが、スターシャインの期限が凄い短いです。

そのイベント時期での期間になりますので注意が必要です。

もし、天井まで回す場合は有償ジュエルを使用して回すか、スタージュエルを天井分まで集めてから引くのがオススメです。

まとめ

シャ二マス・ガシャ天井はない?天井までの値段はいくらで石は何個必要?
シャ二マス・ガシャ天井はない?天井までの値段はいくらで石は何個必要?

シャニマスには天井があり、期間の早いスターシャインと期限のないルナシャインがあります。

どちらも天井までの回数は300個で、金額にすると90 .000円となっています。

月3回のスタージュエルお得購入や手持ちのスタージュエルがある場合は、もっとお得に引けます。

これから天井まで引こうと考えている人は、この記事を参考にガチャを引いてみてシャニマスを楽しんでみてください。