ほうれい線は、出来てしまってからでは中々改善することが難しくなります…

人間の体は、年齢を重ねることによって様々な変化が生じるようになります。

これは個人差はあるものの、誰しもに起こる変化ですが、時には外見を老けて見せてしまう原因にもなるものです。

年齢を感じさせる体の変化として、特に人目につきやすいのが顔にできる様々なしわです。

顔に出来る深いしわは、貫禄や渋みを現すということも言われますが、いつまでも美しい見た目を維持したい女性にとっては歓迎できるものではありません。


しわができる主な原因は、肌が本来持っている保湿機能や潤いなどが加齢によって失われるためで、それを予防するには日頃からのお肌のケアが非常に重要になります。

若い内は肌の再生機能も活発なので、肌荒れや日焼けなどでもそれほど肌に影響することはありませんが、そうしたダメージが蓄積されてしまうと、年をとってから顕著に肌の衰えとして現れてくるようになります。

そのため、若いからといって肌のケアを疎かにするのではなく、日焼け対策や美容液、乳液などによる潤いの維持などを気にしておくことが大切です。


しかし、ケアを十分に行っていたとしても、しわが全くできないという人は殆どいません。

特に目立つほうれい線は、出来てしまってからでは中々改善することが難しくなります。

ほうれい線は特に頬のたるみや肌のハリの衰えが大きく影響するもので、効果的に改善するためには失われてしまった様々な美容成分を補給してあげるのが有効です。


ほうれい線を改善する治療にも色々な方法がありますが、特に効果が高いのがアクアミド注射やヒアルロン酸注射などで保湿機能を改善させる治療です。

最近の治療では、注射したあとの持続期間も非常に長くなっているので、一度処置をすればしばらくはケアをする必要が無くなるというのが利点です。


ほうれい線を作り出す要因の肌のたるみは、美容成分の補給と共に、リフトアップ治療を施す事でより効果的に改善する事が可能です。

しかし、治療の内容によっては外科手術が必要になる場合もあるので注意が必要です。

これ以外にもほうれい線の治療に有効なのがボトックス注射による治療です。

ボトックス注射は、ボツリヌス菌が持つ毒素を利用したもので、注射した箇所の筋肉の動きを抑制する働きがあります。


ほうれい線は顔の表情筋が動くことによって出来るので、ボトックス注射を施術することで、表情筋の動きを抑え、しわをできにくくする事ができます。

ボトックス注射は半年ほど効果が持続するので、効果を長く維持するのであれば、定期的に利用する必要があります。



ほうれい線に効く化粧品@人気ランキング

ほうれい線によく効く化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方の口コミやレビュー、モニター調査やリピート率、売れ筋情報、などを参考にして、サイト独自の調査で、人気商品をランキングしてみました。

詳しくは、コチラ↓

ほうれい線・化粧品の人気・売れ筋ランキング

このページの先頭へ

お笑いギャグ