ほうれい線というのは「シワ」ではなく「頬がたるみ支えきれなくなったことによって現れた溝」

ハリに効果的な成分配合のものを選ぶ

ほうれい線ケアの案内嬢

1. ほうれい線をなくすには?

基本的に、どうしてほうれい線はできてしまうと思いますか?

ほうれい線化粧品

ほうれい線というのは「シワ」というわけではなく、実のところ「頬がたるみ支えきれなくなったことによって現れた溝」だということです。

これらのほうれい線が発生する原因として、次にあげるようなものが想定されます。

ほうれい線のメインの原因
・肌の弾力性をキープする成分の老齢化・減少
・加齢に起因する表情筋の減退
・カサつきが原因となって素肌の弾力性が消失する
・紫外線やNG肌のケアに起因する肌トラブル

こういったものが積み一緒に起こると、20代・30代でもほうれい線ができてしまうのですよね。そういうわけで、

高保湿でハリを与える化粧品
表情筋を鍛えるエクササイズ
お肌によい食べ物
などで適正なお手入れを行い、ほうれい線をキッチリと改善に導きたいものです!

ほうれい線を効率良くなくすお手入れのしかたを考える

ここでそのあとは、ほうれい線に効く化粧品の選定方法を見ていこうと思います。

2. ほうれい線に効く化粧品の選び方

ほうれい線を改善するために適切な化粧品選びのポイントは、

ほうれい線に効く化粧品の選定方法
① ハリに効果的な成分配合のものを選ぶ
② 高保湿なものを選ぶ
③ 続けられる価格のものを選ぶ

では、これらのキーポイントにつきましておのおのご案内します。

①ハリに効果的な成分配合のものを選ぶ
ほうれい線化粧品
ほうれい線の改善には、肌の中のハリ成分を増やすことが大切。

そういうわけでさしあたって、以下のイチオシ成分が含まれている化粧品を選んでほしいです。

◆肌のハリに効果的な成分例
ビタミンC誘導体
ハリ、美白、引き締めに効果あり。

成分表示例
レチノール ハリ、美白、コラーゲン生成促進に効果あり。
コラーゲン
ハリ、保湿、小じわサポートに効果あり。
プラセンタエキス ハリ、保湿、美白、ターンオーバー促進に効果あり

こういった美容成分においては、

肌ハリ成分の形成促進

新陳代謝をスムーズにする

といった、お肌のプリプリ感をフォローしてくれる効き目が。内側よりふんわりフォローしてほうれい線をお手入れしてくれますよ。

すぐにでも弾力感を手にしたい人は…

上記の成分で弾力性を産みだすにはちょっと時間を要するでしょう。「今すぐにでもなんとかしたい」といった人にとっては、即座にハリを持たせる以下の成分もおすすめ。
・カラスムギ穀粒エキス
・キサンタンガムクロスポリマー

②高保湿なタイプをチョイスする

ほうれい線化粧品

ほうれい線ゾーンの天敵は「乾燥」です。そういうわけで高保湿な成分と見なされる、
セラミド
ヒアルロン酸
アミノ酸
スクワラン

というものを包含している化粧品がもってこいですよ。

さらに皮膚の乾燥は、小じわ・シミ・たるみというふうなエイジングシグナルの劣悪化をすすめます。きちんと保湿のお手入れしてモイスチャー肌を保持し続けたいところです。

③継続できる値段のタイプを選択する

ほうれい線化粧品

エイジングお手伝いに肝心なのは「持続すること」です。

ひとつの例として惜しまず一度だけ高価な化粧品を買い求めて使うよりは、使用し続けられる値段の化粧品を継続して使用するほうが成果は見込めます。

さらにいずれの化粧品も、

効能効果が体験できるバロメーターは1~2ヵ月のため、これらの期間継続できるか?を参考にして値段・感触ーなど検証してみてくださいね。

◆ほうれい線化粧品選定のキーポイント3つ

ほうれい線の化粧品選びのポイント
①肌のハリに効果的な成分を含んでいるか
②保湿ケアもできるかどうか
③継続的に使い続けられそうか

ハリ成分+保湿成分+価格を調べて、ほうれい線に効く化粧品を選ぶと良いでしょう

詳しくは、コチラ↓

ほうれい線・化粧品の人気・売れ筋ランキング

このページの先頭へ