ほうれい線ができる原因、その予防の対策や改善の方法についてのべてみます!

対策によって予防や消すこともできる!

ほうれい線は年齢を重ねると出来ると肌のたるみからほうれい線が出来てしまいますが、年齢だけではなく乾燥や紫外線からもほうれい線に繋がってしまうのです。

筋肉を使わなくなってくると、筋肉が衰えて来てほうれい線になってしまうのです。

最近話題の美魔女たちは、ほうれい線対策やシミ、シワ対策がキッチリ出来ているの

で、年齢よりも若く見えキレイな肌を持続出来ているのです。


間違ってはいけないのが若くても笑いジワからほうれい線が出て来てしまう人もいると言う事です。

ほうれい線は、対策によって予防も出来き、薄くする事や消すことも出来ます。


ほうれい線対策は、秋~春にかけても紫外線が強いので1年中UVケアをする事やコラーゲン効果や保湿効果のある化粧品を使う事、ほうれい線の原因である肌のたるみ解消やたるみにくい肌を作る事などがありますが、効果が見えて来たからと言ってすぐ止めてしまっては意味がないので、効果が見えたら、キレイを持続する事が大切です。

プチ整形でも、今は年齢を重ねている人が多く利用していますが、メスを使わないヒアルロン注射が気軽に出来るので、ヒアルロン注射を打とうと思っても、デメリットもあるので注意が必要です。

ほうれい線には簡単に出来るエクササイズ

年齢が若くても、ほうれい線が気になるも言う人は多いと思います。

私も良く笑っているので(笑いジワとも言われます)、ほうれい線は昔から悩んでいました。

化粧をしていても夕方には、ほうれい線の跡がクッキリ残ってしまっていました。

しかし、ほうれい線にはエクササイズがある事を知り実践してみました。


ほうれい線対策はベロ回しエクササイズがおすすめです。

口を閉じた状態で、歯を少し開けベロを歯と唇の間に丸めて一周させるように運動します。

これを左右に20回ずつを1セットとして、1日に3セット行うと効果があります。(個人差があります)

私の場合は4~5日でほうれい線の跡が良くなりました。

この体操は普段使わない顔の筋肉を、動かすことで口の周りが引き締まりほうれい線に効果があるのです。

これは年齢には関係ないので、気軽にテレビを見ながらでも良いですし、家族や恋人に見られたくないのであれば、お風呂などでも出来る場所を特定しないで出来るエクササイズなのです。


またベロ回しエクササイズは、ゆがみの予防や二重あごにも効果があり、人によっては血行が良くなりシミが消えたという人もいるようです。

嘘だと思った人は1度ベロ回しエクササイズを実践してみてはいかがでしょうか?



ほうれい線に効く化粧品@人気ランキング

ほうれい線によく効く化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方の口コミやレビュー、モニター調査やリピート率、売れ筋情報、などを参考にして、サイト独自の調査で、人気商品をランキングしてみました。

詳しくは、コチラ↓

ほうれい線・化粧品の人気・売れ筋ランキング

このページの先頭へ

お笑いギャグ