1. スマホ無料アプリの中で人気が高いアキネーターとはどんなゲームなのでしょうか。

魔人の質問によって思い浮かんだ人物を当てるのですが、なぜ当たるのか不思議ですよね。

今回はスマホ無料アプリ・アキネーターとはなぜ当たるのかその仕組みと危険性をまとめていきます。

アプリを使う上で気になるアキネーターの危険性についても迫っていきましょう。

APPストア アキネーターダウンロードAkinator – Elokence

スポンサードリンク



アキネーターとは何?

アキネーターは現実から空想の人物までプレイヤーが思い浮かんだ人物を魔人が当てるというゲームです。

テーマは人物以外にも場所や動物もあります。

特定の人物を怖いくらい当ててしまうことで有名ですね。

システムとしては、思い浮かんだ人物に合わせて魔人の質問に答えていくだけの逆質問ゲームとなっています。

数年前からサイトがあり、最近はアプリとしても人気が高いですよ。

また、無料でインストールできるアプリですので、手軽に手に入れてプレイできるところが魅力ですね!

一応、アキネーターには課金要素も少なからずあるようですが、無料で十分に楽しめるアプリとなっています。

アキネーターの仕組みとは?

  • 質問で絞り込んでいく
  • わからないものは学習する

アキネーターがなぜ当たるのかの仕組みとしてはこの2つが大きな要素となっています。

2つの仕組みがあってこそ数年に渡って「怖いくらい当たる」と言われるわけですね。

特に素晴らしいのはアキネーターの学習能力!

わからないものは学習して吸収する、まさに人間のようなNPCです。

質問で絞り込んでいく

魔人から思い浮かんだ人物はどんな人物なのかを質問されます。

その質問の答えによって、アキネーターの知っている人物から絞り込みをかけていくのです。

何度も質問による絞り込みを重ねた結果、魔人は答えにたどり着きます。

例えば現実か架空かですでに2分の1の絞り込みがかかるのです。

いわゆる消去法ですね。

そのため想像しているよりも魔人は簡単に答えが出せるのだと思われます。

わからないものは学習する

時代は常に進んでいますから、当然魔人が知らない人物もいることは間違いありません。

そういった「知らない人物」にぶち当たった時、魔人は答えの人物をプレイヤーに聞いてきます。

つまり、常に魔人も新しい人物を知るために学習しているのです。

まずは当てはまりそうな人物のリストが出され、それでもいない場合は「探させてほしい」と自ら名前検索で学習していきます。

アキネーターを使えば使うほど魔人の答えは正確になっていき、結果高確率で答えを言い当てるようになりました。

そのシステムはアプリゲームとして登場した今も継続されています。

ネット上のデータを使った絞り込みゲームなので、インターネットが普及した今だからこその娯楽と言えますね。

スポンサードリンク



アキネーターの危険性は?

  • 誰でも人物の情報登録が可能だった
  • 使い方を誤ると個人情報の特定につながることも
  • 類似アプリにご注意を!

アキネーターの最大の危険性は「情報が登録できること」!

誰でも自由に情報登録できてしまうため、使い方を誤ると住所特定に悪用されてしまう可能性があります。

さらに人気ゲームというだけあって類似ゲームには注意が必要です。

誰でも人物の情報登録が可能だった

アキネーターは魔人が間違えると本当の答えを知りたがり、それを登録するシステムになっています。

架空の人物を登録するだけであれば良いのですが、いたずらに友達を登録することもしばしば。

アキネーターを使ったらなぜか自分が出てきた!という場合も少なくありません。

スマホアプリ版ではむやみやたらに情報登録できなくなっており、ワードからのネット検索で当てはまる人物を探して登録しているようです。

そのため現在では誰彼構わず勝手に登録される危険性は低くなっています。

使い方を誤ると個人情報の特定につながることも

人物を登録する際、ネット上にある画像を含めて情報を登録します。

そのため、先ほどのように友達を登録したという場合、その友達の画像がTwitterやFacebookから引用されている可能性があります。

登録された人のSNS特定となってしまう可能性があるため結果として住所特定にもなりかねませんよ。

登録される、されない関係なく普段からSNSは住所が特定できるようなものは発信しないことが一番ですね。

ネット検索で見つからなければ登録できないシステムではありますが、注意しておくに越したことはありません。

類似アプリにご注意を!

昔はサイトだったのですが、最近はアプリでも登場。

遊ぶ前にインストールするのですが、アキネーターに類似したアプリが大量にあります。

類似アプリは遊べるだけなら良いのですが、中にはスパムやウイルスなどの危険性を含んだアプリがあるので油断できません。

Twitter連携するとスパムツイートする例もあります。

アプリをインストールする際は類似アプリをインストールしないように注意しましょう。

もちろん本物のアキネーターアプリは使い方を間違えなければ問題ありません。

スポンサードリンク



まとめ

アキネーターでは魔人の質問に答えて、思い浮かんだ人物を魔人に答えさせるスマホ無料アプリです。

仕組みでプレイしている人が増えれば増えるほど魔人の答えの精度が上がっていくのは面白いですね。

なぜ当たるのか不思議になってきますが魔人の学習能力の高さから、もうわからない有名人はいないのではないかとも思えます。

危険性としては、やはり使い方。

勝手に友達の情報を登録するトラブルは後を絶えないですね。

類似アプリにも気を付けつつ魔人との質問ゲームを楽しみましょう。

APPストア アキネーターダウンロードAkinator – Elokence

スポンサードリンク