アキネーターでは時折怖い解答があり、死神が出現するようです。

怖い解答とはどんな解答なのか、死神はどうやったら出てくるのか気になりますよね。

今回はアキネーターの怖い解答についてまとめていきます。

今のアキネーターでは、死神が本当に出てくるのかについても迫っていきましょう。

アキネーターって怖いほど当たるのでどうしてそこまで当ててしまうのか不思議ですよね。

そのアキネーターの仕組みについて別記事にまとめてみましたので、興味があれば参考までに確認してみてください♪

アキネーターが当てられる仕組みとは!


APPストア アキネーターダウンロード

スポンサードリンク



アキネーターに怖い解答はある?

  • 基本的に怖い解答はない
  • 解答で死神が出てくることも?

怖い解答があることでも有名なのですが、最近はめっきり見かけませんね。

中には解答を失敗すると死神が出てくることもあるようです。

アキネーターではどんな怖い解答が出てくるのでしょうか。

基本的に怖い解答はない

現在のアキネーターではネットで検索できる実在と架空の有名人を基本としています。

そのため怖い解答に該当する答えはほぼ返ってきません。

ただし、ひと昔前のアキネーターであれば個人を登録することも可能でした。

それを踏まえると特に有名人でもないのに答えとして自分が出てきた時が一番怖い解答だと思いますよ。

YouTuberをやっていると登録されている可能性はありますが、現在ただの一般人が答えとして出てくる可能性は低いです。

解答で死神が出てくることも?

最近では見られないのですが、魔人の質問に対して適当に答えていると死神が出てくることがありました。

これがアキネーターにおいて最も怖い解答と言えます。

一定条件を達成することで出現するようなのですが、なかなか出てくることはありません。

とはいえ、いきなり死神が出てきたら誰でもびっくりしますよね。

スポンサードリンク



アキネーターで死神の出し方は?

現在では見ることのない「死神」という魔人の答えですが、その出し方が気になりますね。

特におすすめなのは答えが見つからなくなる矛盾した解答です。

「適当に答える」とはどういった答えが良いのか見ていきましょう。

曖昧で適当に答えていくだけ

おすすめなのは矛盾した解答、例えば男性と答えた後に女性と答えるという矛盾した解答をしましょう。

他にもほとんど「わからない」や「いいえ」で答える情報を落とさない解答も良いですね。

アキネーターはネット検索で人物を探すため、検索できないと結果答えが出なくなります。

曖昧に答えたり、矛盾して答えると答えが出ずに死神が出るのでしょう。

現在では死神を見かけることはほぼない

以前は適当に答えると高確率で死神が出てきていたようなのですが、最近では死神が出てくることはほぼありません。

アプリの仕様変更で廃止になったのか適当に答えると必ずプレイヤーに対してギャンブラーのような人や捉えどころのないプレイヤーといった答えを出してきます。

そのため死神ではなく、プレイヤーの評価という形に変わっているんです。

何度続けてやり直しても2種類の答えしか返ってこないので、死神は幻の存在になっています。

現在のアキネーターで死神を出すのは難しいかもしれませんね。

ちなみに、アキネーターで人気アニメ「鬼滅の刃」で出ないキャラはあるのか気になったので、検証してみました。

ご興味あれば、参考まで確認してみてください♪

アキネーターで鬼滅の刃で出ないキャラはあるのか検証!

スポンサードリンク



質問を誘導して死神を出すことはできるかも?

魔人の質問で誘導することで架空の人物として「死神」を検索させることは可能かもしれません。

ただその分質問のやり直しも多くなる可能性が高いので、根気よく質問に回答する必要がありそうです。

適当な返しではなく計画的に死神を出すことはできますが、それだと怖いもの見たさの気持ちが微妙ですね。

まとめ

アキネーターでは怖い解答があるというのですが、最近では解答も仕様変更されほとんど怖い解答を見ることがなくなりました。

死神が出てくることもありましたが、めっきり見ることはなく、代わりに曖昧な答えに対してプレイヤーへの評価が返ってくるようになっています。

適当で曖昧に答えても死神は出てこないというのはなんだか寂しい感じですね。

ただ、魔人の解答に自分が出てきたらそれはそれでとても怖い解答です。

紹介した怖い解答の他にも怖い解答が登場する可能性があります。

プレイして様々な怖い解答を見つけましょう。

APPストア アキネーターダウンロード