毎日の筋力トレーニングが効果的

肌のハリを保つためには保湿成分の多い化粧水を…

見た目年齢を一気に10歳老けさせてしまう、ほうれい線は毎日の地道な努力によって解消する事ができます。

ほうれい線が出来る原因は他のシワと同じように肌のハリを保つコラーゲンの減少などの年齢によるものもありますが、顔の筋肉の衰えも大きな原因なのです。

出来てしまったほうれい線を解消するには顔の表情筋を鍛えて、たるんでしまった皮膚を引き上げ、持ち上げる力を取り戻す事も大切です。

そのためには、身体の他の部位と同じように毎日の筋力トレーニングが効果的です。

いくつになっても筋力を鍛え、維持することは可能です。

中年以降の人でも筋力トレーニングを行うことで、立派な筋肉を維持している事がその証明です。


顔の筋肉を鍛えるというのには、筋力を付けることとともに、硬くなった筋肉をほぐすマッサージが大切です。

日ごろ使わなくなってしまった筋肉はどんどん硬くなり、衰えて行きます。

まずは軟らかくほぐすために、口の中に人さし指を入れて口の外側から親指で歯頬の筋肉を挟み、ほうれい線の部分を中心にぐるっとマッサージをしていきます。

良くほぐれたら、それから筋力を付けるエクササイズをする事が大切です。

頬を膨らませて維持して、ゆっくりと息を吐きながらすぼめて行く、といった動作を頬に力を入れながら行うと顔の筋肉を使っている事が実感できます。

その後舌で頬の内側から頬を押すようにしながら舌の付け根に力を入れて回していきます。

こういった地道なエクササイズを毎日行っているとほうれい線がだんだんと薄くなり、見た目年齢も下がっていきます。


肌のハリを保つ、コラーゲンや細胞をつないでプルっとさせててくれるセラミドは年齢とともに失われていきます。

お肌の若さを保つ大切な成分が失われていくとどうしても、ハリのないたるんだ肌になりがちです。

そうなると目元や口元にはシワが刻み込まれ、見た目年齢はぐんと上がってしまいます。

そうでなくともシワだけでなく、年齢を重ねた肌にはシミやくすみなど肌の見た目年齢を老けさせる要因がたくさんあります。

実際に年齢を重ねて行くのは防げませんが、見た目年齢が増えて行くのを防ぐ努力は出来ます。


肌のハリを保つためには保湿成分の多い化粧水をこまめに補い、補った水分が乾燥しない様ふたをする役目であるクリームなども併用する事が大切です。

乾燥するとどうしてもハリがなくなりシワができやすい肌になります。

体の中からも外からも水分と栄養を補いながら、エクササイズをしてほうれい線を解消していきましょう。



ほうれい線に効く化粧品@人気ランキング

ほうれい線によく効く化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方の口コミやレビュー、モニター調査やリピート率、売れ筋情報、などを参考にして、サイト独自の調査で、人気商品をランキングしてみました。

詳しくは、コチラ↓

ほうれい線・化粧品の人気・売れ筋ランキング

このページの先頭へ

お笑いギャグ